夫婦と猫3匹との生活。主にごはんのこと、時々趣味と仕事のこと

    ふたりごはん

    ふたりごはん

    「ふたりごはん」のayacchiです。こちらは主にお料理メインのブログになります。お料理・日常のこと、時々お仕事・趣味のことも綴っていきたいと思います。初めましての方も、旧ブログからお世話になっている方もどうぞ宜しくお願いします。

    ふたりごはん

    ふたりごはん

    「ふたりごはん」のayacchiです。こちらは主にお料理メインのブログになります。お料理・日常のこと、時々お仕事・趣味のことも綴っていきたいと思います。初めましての方も、旧ブログからお世話になっている方もどうぞ宜しくお願いします。

    ふたりごはん

    ふたりごはん

    「ふたりごはん」のayacchiです。こちらは主にお料理メインのブログになります。お料理・日常のこと、時々お仕事・趣味のことも綴っていきたいと思います。初めましての方も、旧ブログからお世話になっている方もどうぞ宜しくお願いします。

    ふたりごはん

    ふたりごはん

    「ふたりごはん」のayacchiです。こちらは主にお料理メインのブログになります。お料理・日常のこと、時々お仕事・趣味のことも綴っていきたいと思います。初めましての方も、旧ブログからお世話になっている方もどうぞ宜しくお願いします。

    ふたりごはん

    ふたりごはん

    「ふたりごはん」のayacchiです。こちらは主にお料理メインのブログになります。お料理・日常のこと、時々お仕事・趣味のことも綴っていきたいと思います。初めましての方も、旧ブログからお世話になっている方もどうぞ宜しくお願いします。

    【タイ料理】タイ風揚げ魚・トムヤムクン鍋


    タイ風揚げ魚

    4/1は記念日でしたので、ふたりとも大好きなタイ料理でちょっと豪華に。
    丸ごと素揚げした魚に自家製のスイートチリソースを添えてパクチーを散らしました。

    揚げ魚とスイートチリソースの作り方は→こちら


    そしてトムヤムクン鍋
    キャベツやキノコ類、かぼちゃ、玉ねぎなど・・・冷蔵庫に余っている野菜で作りました。

    トムヤムクン鍋の作り方は→こちら

    にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

    **********

    4/1はもう一つ記念日。


    ビル君のお誕生日です♪ 2歳になりました。


    みんなが大好きな鶏肉でお誕生日会(2,3分で会は終わってしまいましたが・笑)

    ビル君とっても元気!!・・・・に見えるのですが。。。。

    1年以上前、健康診断的に血液検査をしたところ、肝臓の数値がかなり高いことが判明しました。
    「こんなに高かったら普通しんどくて動けないよ」と動物病院の先生にも言われましたが、
    よく食べ、元気に走り回っているのでまったく気づきませんでした。
    それからと言うもの、一時は毎日点滴をし、その後も投薬治療・食事療法をしていました。通院も採血も何度したか分りません。
    医療設備が優れている大きな動物病院も連れて行ったりしましたが、結局原因はわかりませんでした。

    「数値は高いながらも落ち着いているし、何より本人元気そうだし、食事療法をきちんとして、様子観察・定期的に健診すること」

    という結論を出したところで、「念のため」と普段より精密な血液検査をしたところ・・・
    白血病の疑いという結果が返ってきました。

    デフォルトの血液検査では、ウィルス性白血病の項目は入っていますが、ビル君の場合は、好酸球性白血病でした。
    「まさか」と思い再検査しましたが、残念ながら返ってきた結果は同じでした。

    どんな治療をしたら治るのか?
    何をすべきなのか?

    一時はステロイド治療もしました。確かに数値は下がりました。
    だた、ステロイドは根本的な治療ではありません。
    人間でもそうですが、副作用も多く、ステロイド治療を長く続けるほど、他の病気が併発してしまいます。
    その時の症状の進行を抑えるだけで投薬をストップすれば元に戻ってしまいます。
    ビル君にとってステロイド治療は、延命治療に過ぎません。

    私は、看護師になってすぐ、大学病院の末期内科病棟で働いていました。
    もうどこの科でも手の施しようがない患者さんが集まる病棟、延命治療をやっていました。
    (通常の)「退院」する人はほとんどいませんでした。
    そこで1年働いて、毎日延命治療を目の当たりにして、考えることがたくさんありました。

    本当にこれについては賛否両論だと思います。
    家族としては何でもしたいと思う気持ちもわかりますし、何かせずにはいられないと思います。
    また、病院側としても延命治療をせざるを得ません。

    話はビル君に戻し、白血病の治療と言えば「抗がん剤」ですが、ビル君の白血病の場合は、
    抗がん剤治療ですら予後不良とのことです。
    可能性にかける・・・という考えも一瞬過りましたが、抗がん剤の副作用の苦しみを与え、
    少しばかり延命できたからと、ビル君にとってそれが幸せなのかどうなのか・・・・

    今ビル君はとても元気です。
    よく食べ、コロコロしてます。夜私たちが寝室に行くと、必ずキッチンに行き、食べ物がないか漁りに行ってます。
    鍋の蓋も開けてしまうし、排水溝の蓋まで開けて残飯を食べるほど食い意地が張っています。
    ぬこ君と五月蠅いと思うほど追いかけっこしているしプロレスもしています。

    「猫は自分の体調不良を隠す」習性があるようなので、そこが私たちの一番の不安ですが、
    毎日触れ合い、補助的な治療が必要ならばしていきたいと思います。


    3 Responses Subscribe to comments


    1. りとるかぶ

      難しい問題ですね。
      言葉がしゃべれない猫だからなおさら、どうしてあげるのがいいか・・・。

      私は常々、彼氏に
      「延命治療は一切しないで。この世に思い残すことは一切ない。」と言っています。
      一方、彼氏は
      「頑張って長生きしたい」そうです。
      人それぞれですよね。

      4月 03, 2011 @ 10:25 PM


    2. ayacchi

      >りとるかぶさん

      そうなんです。猫は言葉がしゃべれないから・・・
      飼い主が決めるしかないんですよね。
      猫は飼い主の決断に従うしかない。。。

      私もりとるかぶさんと同じで、いつ死んでも悔いはないです。
      そして旦那さんはいつまでも長生きしたいそう。

      希望とは裏腹、女が長生きしそうですよね(苦笑)

      4月 05, 2011 @ 4:29 PM


    3. ふたりごはん » Archive » 生春巻き&鶏のから揚げ

      [...] 先日作ったスイートチリソースをつけて。 チリソースのレシピは→こちら [...]

      4月 06, 2011 @ 2:14 AM

    Reply


    carender
    2018年9月
    « 2月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    Link

    My eyes(photo blog)