夫婦と猫3匹との生活。主にごはんのこと、時々趣味と仕事のこと

    ふたりごはん

    ふたりごはん

    「ふたりごはん」のayacchiです。こちらは主にお料理メインのブログになります。お料理・日常のこと、時々お仕事・趣味のことも綴っていきたいと思います。初めましての方も、旧ブログからお世話になっている方もどうぞ宜しくお願いします。

    ふたりごはん

    ふたりごはん

    「ふたりごはん」のayacchiです。こちらは主にお料理メインのブログになります。お料理・日常のこと、時々お仕事・趣味のことも綴っていきたいと思います。初めましての方も、旧ブログからお世話になっている方もどうぞ宜しくお願いします。

    ふたりごはん

    ふたりごはん

    「ふたりごはん」のayacchiです。こちらは主にお料理メインのブログになります。お料理・日常のこと、時々お仕事・趣味のことも綴っていきたいと思います。初めましての方も、旧ブログからお世話になっている方もどうぞ宜しくお願いします。

    ふたりごはん

    ふたりごはん

    「ふたりごはん」のayacchiです。こちらは主にお料理メインのブログになります。お料理・日常のこと、時々お仕事・趣味のことも綴っていきたいと思います。初めましての方も、旧ブログからお世話になっている方もどうぞ宜しくお願いします。

    ふたりごはん

    ふたりごはん

    「ふたりごはん」のayacchiです。こちらは主にお料理メインのブログになります。お料理・日常のこと、時々お仕事・趣味のことも綴っていきたいと思います。初めましての方も、旧ブログからお世話になっている方もどうぞ宜しくお願いします。

    平目のレモンバターソース添え

    ・平目のレモンバターソース添え
    ・トマトと茄子の蜂蜜マリネ
    ・クラムチャウダー
    .
    .
    .
    平目のレモンバターソース添え

    記事にしませんでしたが、この3日前に市場で平目を1尾購入し、半分は当日お刺身で頂き、
    もう半分をこの日に調理して食べました。

    生では、甘味があって、身が厚くちょっと粘り気を感じる弾力性があり、とても美味しい平目でした。

    昨日は、半身を更に二等分し、両面クレージーソルトで味付けして、小麦粉をはたき、
    フライパンにオリーブオイルを熱して魚を焼きます。皮目はパリッと焼きます。
    焼けたら皿に移し、フライパンにバターを入れてとかし、レモン汁を入れてかき回し、スプーンで皿に移した平目にかけます。
    ジュワッジュワッと音が鳴ります。

    バターレモンソースと平目の相性がとてもよかったです。美味しかった。
    .
    .
    .
    トマトと茄子の蜂蜜マリネ

    何度かトマトの蜂蜜マリネは作っていますが、そこに湯通しした茄子も入れてみました。
    茄子も美味しかったです。

    作り方は→こちら
    .
    .
    .
    クラムチャウダー

    かなり大振りの浅利を市場のおっちゃんがくれました。身厚でプリプリしていて美味しい浅利。
    これから季節が進むにつれ、浅利の身が痩せてきて美味しくなくなるそうです。

    クラムチャウダー、最後の仕上げに粉状に削ったパルミジャーノレッジャーノを入れました。
    少量ですが、かなりクリーミーな味になりました。

    にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

    **********


    これ、カリンバという指ピアノです。国やその地方によって名前が違うようですが。

    なんでこんなに単純な作りなのに美しく楽しい音がするんでしょう。不思議。
    最初の映像の鳥の鳴き声は偶然なんだそうです。鳥も演奏に加わっているように聴こえます。
    そして、何を歌っているというか呟いているかというと、身近で死んだ人の名前だそうです(爆)
    お父さん側が終わったら次お母さん側の・・・と、特に意味もないらしいです。

    というのを、これを撮影したサカキマンゴー氏が昨夜DOMMUNEで言ってました。

    ずっとPCモニターに張り付いて見ていたわけではなく、いい音がなるとモニター前に行っていた感じなので、
    じっくりトークを見て聞いていたわけではないのですが、サカキマンゴー氏の話と今日まで読んでいた本の内容がかなりだぶりました。


    タナトス 村上龍

    これシリーズものだったのです。
    1作目は、確か去年の引っ越し時、本が手元に何もなく、図書館に行って適当に借りた『エクスタシー』
    かなりgdgdな内容で読んでいる間も気分は良くないです。 村上氏のデビュー作『限りなく透明に近いブルー』の系統ですね。
    その1作目『エクスタシー』は後味悪いながらも完結したっぽい感じがしたのですが、最近になって実は2作目があることを知りました。

    その2作目が『メランコリア』

    3作目が『タナトス』
    タナトスは東京帰る頃に読み始めたのに、ページが進まないのなんの・・・やっと今日読み終わりました。
    読むのに気合がいるというか、なんかとても疲れるのです。
    延々とひとりの人が独白していく小説なのですが、特に3作目の独白が狂気に満ちているので、気が乗らない時は読みたくない感じでした。

    3作ともに出てくる「ヤザキ」という男が、キューバの音源を集めていて、どんなに田舎だろと探し歩き、
    出会ったアーティストをビデオを撮影したり・・・という話が、昨夜のサカキマンゴー氏のトークとかぶったわけです。
    .
    .
    .
    人には絶対おススメ出来ないような本なのに、結局3作とも読んでしまいましたね・・・
    何なんでしょう?この魔力は。
    因みに指ピアノもかなりの魔力があると思います。


    2 Responses Subscribe to comments


    1. りとるかぶ

      トマトのはちみつマリネ・・・
      うちのベランダに大量のプチトマトがなる日がきたら、作りたいです。。
      100円ショップの鉢3個にめっちゃ茂っているくせに、なかなか実が付きません。
      昨日やっと小さなつぼみがでました。

      7月 04, 2011 @ 1:52 AM


    2. ayacchi

      >りとるかぶさん
      わ!すごい。家庭菜園やっていたんですね~
      トマトの実、生るといいですね。
      そういえば、りとるかぶさん、トマトあまり好きではないと言ってませんでしたっけ?
      実は私も好きじゃないのです。ちなみに旦那さんも。
      でも蜂蜜マリネならバクバク食べられちゃうほど美味しいんですよ~

      7月 07, 2011 @ 12:50 AM

    Reply


    carender
    2018年6月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
    Link

    My eyes(photo blog)