夫婦と猫3匹との生活。主にごはんのこと、時々趣味と仕事のこと

    ふたりごはん

    ふたりごはん

    「ふたりごはん」のayacchiです。こちらは主にお料理メインのブログになります。お料理・日常のこと、時々お仕事・趣味のことも綴っていきたいと思います。初めましての方も、旧ブログからお世話になっている方もどうぞ宜しくお願いします。

    ふたりごはん

    ふたりごはん

    「ふたりごはん」のayacchiです。こちらは主にお料理メインのブログになります。お料理・日常のこと、時々お仕事・趣味のことも綴っていきたいと思います。初めましての方も、旧ブログからお世話になっている方もどうぞ宜しくお願いします。

    ふたりごはん

    ふたりごはん

    「ふたりごはん」のayacchiです。こちらは主にお料理メインのブログになります。お料理・日常のこと、時々お仕事・趣味のことも綴っていきたいと思います。初めましての方も、旧ブログからお世話になっている方もどうぞ宜しくお願いします。

    ふたりごはん

    ふたりごはん

    「ふたりごはん」のayacchiです。こちらは主にお料理メインのブログになります。お料理・日常のこと、時々お仕事・趣味のことも綴っていきたいと思います。初めましての方も、旧ブログからお世話になっている方もどうぞ宜しくお願いします。

    ふたりごはん

    ふたりごはん

    「ふたりごはん」のayacchiです。こちらは主にお料理メインのブログになります。お料理・日常のこと、時々お仕事・趣味のことも綴っていきたいと思います。初めましての方も、旧ブログからお世話になっている方もどうぞ宜しくお願いします。

    初物!焼き秋刀魚&はまちのお刺身


    ・焼き秋刀魚
    ・はまちのお刺身
    ・めかぶ

    まだまだ暑いですが、秋の味覚-秋刀魚が出回ってますよ~。あたしは秋刀魚大好物です。
    焼きも好きですが生が好き。

    むか~し、前の会社のグルメな社長に(鮨は特にうるさい)、社長常連の高級鮨屋に連れて行ってもらったときのこと。
    9月に入った頃だったので、秋刀魚が旬!とオーダーして「うわあああ~やっぱり秋刀魚美味しい~~!」と
    感激しながら食べていたところ・・・・
    「あかん。もうあかん。先週は美味しかった。一番美味しいのは8月までの北海道産秋刀魚や」
    と社長が言っていたのを、この時期になると毎年思い出します。

    というわけで、火曜日張り切って近所の卸売り市場に行ってきました。
    しかし・・・秋刀魚が見当たらない!やっと一軒見つけましたが、「これは空輸のじゃないから生は無理だよ」と言われました・・・。
    生の秋刀魚食べたかったのにー。
    それにお盆明けということで、品薄&高値。生食用は、この日1匹500円だったとか。加熱用でも1匹250円でした。
    焼き秋刀魚も美味しかったです。
    でも1匹100円で売っているときの方が旬なわけで、一番美味しいのはその時期なんじゃないかな。とも思うのですが。
    市場の人も週末には値段下がっていると思うよ。と言っていたので、また買いに行って来ます。

    折角来たのだからと他の魚も物色。

    天然はまち。捌いてもらいました。

    アラもくれたので

    大根とアラ煮を作りました。

    新鮮なアラで作ると、生臭さがまったくないんですね。
    美味しかったです。

    他にも野菜を沢山買い込みました。市場楽しい~

    にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

    **********

    今までお仕事してました。
    忙しいわけではなく・・・”仕事は夜中にする”という変な習慣がついてしまったのです。夜中じゃないと出来ない・・・。


    昨日amazonから本が届いてしまってですね、昼間はついつい小説の世界へと^^;
    今は、村上龍の”半島を出よ”読んでます。
    小説は、どんなに途中つまらなくとも最後の1頁まで期待をして読破します。
    しかし・・・村上龍の小説はいつも半分くらいでリタイアしてしまいます。
    どれもこれも題材はすっごい興味があって面白いと思うのですが、文体がちょっと苦手なようで、
    途中でこんがらがってしまうのです。
    今回は上・下巻とも絶対読破してみせる!(笑)

    先週まで読んでいた、
    サラウォーターズ”秋愁”がとても面白かったです。
    ラストが天国に上ったかのような、思わず本を抱きしめたくなる気分になり、
    読み終わった後、その小説のシーンが夢に出てきたほど。

    第二次世界大戦中のロンドンでの人間模様。
    手法がなかなか面白くて戦争が終わった現代から過去に話が下っていって、
    途中ホラー映画のようなシーンがあり、文章だけでその気味悪さが伝わってきました。
    現代→過去なのでいつも話しが見えないんですよね。
    なのでページをめくる手が止まらない。
    ラストがすごくいいです。
    今回もまた、サラウォーターズの小説買ってしまいました。”半身”
    以前”茨の城”上・下も読破したので、日本で翻訳出版されているのは、今のところこれだけのようです。

    秋の夜長。読書の秋です。是非読んでみてくださいね。

    夜愁(上)

    夜愁(上)

    価格:924円(税込、送料別)

    夜愁(下)

    夜愁(下)

    価格:924円(税込、送料別)


    4 Responses Subscribe to comments


    1. テラコ

      サラウォーターズさん!
      本屋さんになかったのですっかり忘れてましたが
      またまた読みたい熱があがってきました。
      今度こそみつかりますように。

      8月 19, 2010 @ 12:11 PM


    2. りとるかぶ

      今年はニュースでもさんま大不漁ってやってますね。
      さんま1匹500円だなんて・・

      私も秋刀魚はお刺身が大好きです。
      他の魚に比べてさばくのも楽チンですしね♪

      でも、今年は無理かなぁ。

      8月 19, 2010 @ 12:21 PM


    3. admin

      >テラコさん
      サラウォーターズの小説、ボリュームありますが面白いのでさらりと読めてしまいます。
      ホントもうね・・・オススメです!是非読んでいただきたい!
      読んだら感想聞かせてくださいね♪

      >りとるかぶさん
      あらら。今年は秋刀魚大不漁なんですか。
      まだ北海道でしか捕れないから高いのかなーと思っていたのですが。
      秋刀魚のお刺身美味しいですよねー。
      でも自分で捌いて食べたことないです。
      そんなに新鮮な秋刀魚、スーパーでは売ってない・・・なので市場に行ったわけなのです。
      今年はこのまま高いんですかね・・・。

      8月 20, 2010 @ 8:34 AM


    4. ふたりごはん » Archive » 鶏だんご[映画のはなし]

      [...] 夜愁のレビューは以前書いています。こちら 絶望的なのに希望的?という不思議な感覚です。サラウォーターズの小説大好きです。 [...]

      12月 05, 2010 @ 10:54 AM

    Reply


    carender
    2018年10月
    « 2月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
    Link

    My eyes(photo blog)