夫婦と猫3匹との生活。主にごはんのこと、時々趣味と仕事のこと

    ふたりごはん

    ふたりごはん

    「ふたりごはん」のayacchiです。こちらは主にお料理メインのブログになります。お料理・日常のこと、時々お仕事・趣味のことも綴っていきたいと思います。初めましての方も、旧ブログからお世話になっている方もどうぞ宜しくお願いします。

    ふたりごはん

    ふたりごはん

    「ふたりごはん」のayacchiです。こちらは主にお料理メインのブログになります。お料理・日常のこと、時々お仕事・趣味のことも綴っていきたいと思います。初めましての方も、旧ブログからお世話になっている方もどうぞ宜しくお願いします。

    ふたりごはん

    ふたりごはん

    「ふたりごはん」のayacchiです。こちらは主にお料理メインのブログになります。お料理・日常のこと、時々お仕事・趣味のことも綴っていきたいと思います。初めましての方も、旧ブログからお世話になっている方もどうぞ宜しくお願いします。

    ふたりごはん

    ふたりごはん

    「ふたりごはん」のayacchiです。こちらは主にお料理メインのブログになります。お料理・日常のこと、時々お仕事・趣味のことも綴っていきたいと思います。初めましての方も、旧ブログからお世話になっている方もどうぞ宜しくお願いします。

    ふたりごはん

    ふたりごはん

    「ふたりごはん」のayacchiです。こちらは主にお料理メインのブログになります。お料理・日常のこと、時々お仕事・趣味のことも綴っていきたいと思います。初めましての方も、旧ブログからお世話になっている方もどうぞ宜しくお願いします。

    クラムチャウダー

    ・サーモンのソテー・ディル風味
    ・クラムチャウダー
    ・干しピーマンと椎茸とブロッコリーのオイスターソース炒め

    鮭は、まずフライパンで焼いて、8割焼けたところでちぎったディルを絡ませただけです。本当はバター使いたかったのですが・・・;;

    クラムチャウダー

    昨日は夕方くらいからどうしてもクラムチャウダーが食べたい-!となっていました(笑)

    1.にんじん、玉ねぎ、ジャガイモをサイコロ状に切り、順番に入れて炒めていきます。
    2.小麦粉を少し加えて炒め、あさりと白ワインを入れて、貝を開かせつつアルコールを飛ばします。
    3.そこに牛乳を入れて、コンソメキューブと塩・黒胡椒で味付けして出来上がり!

    ブロッコリーは電子レンジで加熱したものを後乗せしました。一緒に調理すると色が悪くなってしまうので。

    干しピーマンと椎茸とブロッコリーのオイスターソース炒め

    先々週、市場で色々ピーマン詰め合わせを買ってしまったけど使い道が思いつかず・・・(旦那さんが好きじゃなかった)

    好きじゃない理由は苦みだそうなので、干してみました。


    最初から甘かったのかもしれませんが・・・6時間干した後はパプリカみたいに苦みがなく甘かったです。

    干し野菜はまりそう。

    にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

    *********

    数日前から旦那さんが「年末旅行行きたいなぁ・・・」と言い出し、
    「でもその時期高いし、チケット取れないよ」と返したのですが、
    どうやら休みが少し早く取れそうといういうことと、チケットが空いているどころかマイル特典で2人分取れるそうです。
    そしてホテルも空いていて高くないっ!

    というわけで、24日~韓国行ってきます!

    しかし・・・私のパスポート期限切れ><
    取りに行かねばなりません。

    期限が切れたパスポートをぺらぺらみてみました。今までどこへ行ったのだろう?
    私の中ではこれで韓国が一番多く行っているんじゃないかなと・・・・数えてみました。

    アメリカ 2
    シンガポール 1
    ジャマイカ 1
    韓国 5
    中国 4
    香港 5
    マカオ 1
    マレーシア 1
    シンガポール 1
    タイ 6
    ベトナム 1
    タヒチ 1

    アジアばかりですね。
    一度NYに行った時に、楽しいことは楽しいけど日本と変らないし、もういいかな。と思ったのです。
    もし10年後に行ってもさほど変らないんだろう。それが先進国。パリの美術館はきっとおばあちゃんになって行っても変らずあるはず。
    それよりも進化し続けている発展途上国・アジアに魅力を感じていました。今行かなければ、観なければ、もうなくなってしまう。
    それを18歳になって自分で旅行に行かれるようになった時に、早速思い知らされました。
    それが九龍城砦
    残念ながら私が行った時には跡形もなかったです。
    私は九龍城砦の写真集を何冊か買い集め、毎日それを眺めて、人々がそこで生活していた光景を空想していました。


    プレステの”クーロンズゲート”というRPGまで嵌っていました。

    今の私のカオス好きのルーツはここら辺なのかもしれません。
    決して廃墟萌えとは言いませんよー。


    Reply


    carender
    2024年4月
    « 2月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
    Link

    My eyes(photo blog)